Lの世界ジェネレーションQ season1-5 あらすじ&おススメ

映画・ドラマ

この記事では、Lの世界ジェネレーションQ season1の1話のあらすじと、独断と偏見によるおススメポイントをお伝えしていきます。

2004年にレズビアン会を一世風靡した、Lの世界が配信されてから、早19年。

20代だったブログ管理人も、今や40代になりました。時がたつのは早いものです。

20年前の若さも、恋愛への情熱はなくても、本作は十分に楽しめますよ!

※注意
・あらすじは、ネタバレなしです。
・おススメポイント以下は、ネタバレが多少含まれます。ご了承の上、お読みください。

この記事をおすすめしたい人
・前作「Lの世界」に沼ってしまった人
・Lの世界 ジェネレーションQが気になっていたけど、サブスク契約を検討している人
・ジェネレーションQの大まかな内容を知りたい人

Lの世界 ジェネレーションQ season1 5話 あらすじ(ネタバレなし)

※以下は、下記のホームページで公開されている内容を独自に訳しています。つたない和訳ですので、気になる方は原文をご確認ください。

 ベッドは、アンジーへのウソに罪悪感がある。シェーンには思いもよらないニュースが飛び込む。アリス、ジジ、ナットは共通の居場所を見つける。ダニとソフィはダニの父親の反対に対処する。フィンリーはテスと関係を続け、マイカはジョゼと関係を深める。

Bette feels guilty about lying to Angie; some unexpected news throws Shane for a major loop; Alice, Gigi and Nat find common ground; Dani and Sophie deal with a bombshell dropped on them by Dani’s father; Finley bonds with Tess and Micah grows closer to José.

The L Word: Generation Q Season 1: Watch Episodes Online | SHOWTIME

独断と偏見おススメポイント(ネタバレ含みます、ご注意ください)

1.アリス・・・とジジとナット(部屋とワイシャツとわたし、的な・・・)

 今回も、アリスは、今カノとその元カノのジジとナットに振り回されている感じがします。

 恋人と別れたあと、そのまま友人関係を続けられる人と、そうでない人。割とはっきり分かれる気がします(私の周囲10mの調査によるものですが)。

 もう、恋心はなくなったとしても、人として魅力があるなら、わたしは友人としてのお付き合いを継続したいな、と思う派です。もう二度と合わない、とか、ちょっと寂しい。それぞれのちょうどいい距離、に落ち着けたらいいですよね。 

2.ベッド・・・決断。あっぱれ。でも、ちょっと遅かった?

 ベッド、ついに、スキャンダラスな色恋を終了。そう。決断できる女はかっこいい。

 何かを決断(選択)するってことは、もう一方を捨てること、ですよね。

 人生後半戦になって、昔の選択を後悔することもしばしば・・・。違う方を選んでたら、今ごろどうなってたかな、と。しかし、戻れないのでね。決められない時間をずるずると過ごすよりは、決めた後の行動に時間を費やした方が、おもしろそう。と思う、中年のブログ管理人です。

3.シェーン・・・の妻登場

 シェーンの妻が登場。どうやらイケイケのミュージシャンらしい。

シェーンの歴代彼女でわたしの推しは・・・、カルメンかなぁ。

シェーンの恋愛観が、わたしにははまらず、よくわからないのです、正直www。

いい人のような気もするけど、なんだか、近くにいたら、危険すぎて近づけないような・・・。

まとめ

 工藤静香さんの歌で、こんな小さな地球では別れた二人は再び出会っちゃいますよね、っていう歌があります。この狭い世の中で、近くに住んでりゃ、また会いますよ。

 大人になってからできた友だちで、今も連絡をとりあっている現在進行形の友だちって何人いますか?以外に少ないんじゃないかと思うのです。だからこそ、人と人とのつながりを大切に、人生後半戦を生きていきたいと思う今日この頃です。

コメント