Lの世界ジェネレーションQ season1-2 あらすじ&おススメ

映画・ドラマ

この記事では、Lの世界ジェネレーションQ season1の1話のあらすじと、独断と偏見によるおススメポイントをお伝えしていきます。

2004年にレズビアン会を一世風靡した、Lの世界が配信されてから、早19年。

20代だったブログ管理人も、今や40代になりました。時がたつのは早いものです。

20年前の若さも、恋愛への情熱はなくても、本作は十分に楽しめますよ!

※注意
・あらすじは、ネタバレなしです。
・おススメポイント以下は、ネタバレが多少含まれます。ご了承の上、お読みください。

この記事をおすすめしたい人
・前作「Lの世界」に沼ってしまった人
・Lの世界 ジェネレーションQが気になっていたけど、サブスク契約を検討している人
・ジェネレーションQの大まかな内容を知りたい人

Lの世界 ジェネレーションQ season1 2話 あらすじ(ネタバレなし)

※以下は、下記のホームページで公開されている内容を独自に訳しています。つたない和訳ですので、気になる方は原文をご確認ください。

ベットはLGBTセンターでの集会で困難に立ち向かう。シェーンは、フィンリーを気にかけ、アリスはAliceは新しいスタッフを迎えるように強制されてうんざりしている。ダニは転職する中、ダニはソフィとの幸せを祝う。マイカは新しい恋に猛進している。

Bette weathers continued fallout as she prepares for an LGBTQIA Center talk. Shane helps Finley, while Alice is annoyed when the network forces her to bring on a new staff member. Dani and Sophie celebrate good news as Dani begins a new job. Micah pursues a new crush.

The L Word: Generation Q Season 1: Watch Episodes Online | SHOWTIME

独断と偏見おススメポイント(ネタバレ含みます、ご注意ください)

1.前作からの空白の時間が徐々に明らかに。

 ベッドが、新しい広報スタッフであるダニに、これまでの経歴やスキャンダルを情報提供する際に、前作season6で、謎だったジェニーのその後が明らかに。

 こんなにステキなスーツ姿見せられたら・・・、そりゃあ、本人がアラ還(59歳)だろうがお構いなしに、周りのビアンは恋に落ちますよね。

2.ベッド・・・恋の予感

 ベッド、ダメですよ、ダメですよ。今、選挙期間中ですよ。スキャンダルはダメなんですよ。って私が日本から忠告しなくても、そんなのわかってますね。なんだか、よからぬ恋の予感・・・。ねぇ、ベッド、ダメだって。ほらさ、carpenterの時もさ、ジョディの時もさ、ケジメつけないとさ、なんかさ、スキャンダルになるじゃんってば。

 まぁ・・・、恋多きベッド、のこういうスキの多さがモテる秘訣なんだろうけど・・・。

3.テス・・・なんだかいい感じ

 テス(ジェイミー・クレイトンさん)、登場。バーの店子なんだけど、接客がね、そりゃあもう、色気たっぷり。初対面でも、おじけづくことなく、シェーンをコロコロと手のひらで転がしてる感じ。この役者さんの、声がいい~。背も高い。178cm。調べてみると、その他のドラマでも活躍している俳優さんでした。

まとめ

 わたしは、お酒が苦手なので、夜の色っぽお店ってほとんど行かないんですけどね、お店の店員さんのコミュ力の高さって、すごいよなーといつも思います。お酒のチカラもあるんでしょうけど、初対面でも一気に距離を縮められるあのコミュ力。もともとの才能と、経験が生み出すんでしょうね。

コメント