【オフ会でモテる人の特徴】はじめに

オフ会を楽しむ方法

 この記事をオススメしたい人
 ・オフ会初心者で心構えが知りたい
 ・オフ会に何度か参加しているけど、いい出会いがない
 ・オフ会に参加してことがあり、「あるある」ネタでニヤニヤしたい人

これまで参加したオフ会は、◯0回・・・。そして、失敗に終わったオフ会もまた、数えきれません。女性を「モテる人」と「モテない人」の2つに分類したら、わたしは間違いなく「モテない人」に入ります。オフ会のコンセプトにもよりますが、長くても3時間くらい。その3時間で自分をアピールして恋に落ちて、しかも両思いになるなんて、可能性は5%くらいです(※わたしの独自調査による)。もちろん、ひとめぼれ・・・はあるとは思いますので、否定はしませんが・・・。

オフ会の2大ミッションは「コウカン」

 と言うわけで、オフ会で一瞬で恋に落ちて両思いになる、ということは今回は除外していきます。オフ会で、まず出会って、次に会う機会をつくること(もう一度アピールするチャンスをつくること)こそが、オフ会の最重要課題です。

 不特定多数にモテる必要はないですが、「ちょっといいな」と思った方に、①好感を持ってもらうこと、②連絡先を交換すること、この2つ「コウカン」がオフ会の重大なミッションだと思います。なので、わたしは考えに考え抜きました。どうしたら、このミッションがクリアできるのか・・・。

①相手に「好感」を持ってもらうこと

 はっきりいいいます。見た目(ビジュアル)がいい人は、モテます。

これは、もう、まぎれもない事実です。だって考えてみてくださいよ。話がつまんなくても、ノリが悪くても、あの元宝塚スターの天海さんに似ていたら・・・、アイドルの◯◯に似ていたら・・・、もう、それだけで、「連絡先交換したい!」「一度ご飯に行きたい!」ってなりますよね。また、特別美人じゃなかったとしても、相手の好みの見た目(ビジュアル)だったら、それだけで、好感を持ってもらえています。

 ところが、オフ会参加◯0回のわたしの独自調査によると、オフ会で成功を収めている人は、決して美人ばかりではないのです。

②相手と連絡先を「交換」すること

 はっきりいいます。オフ会で、連絡先を交換することは、簡単です。

 「LINE教えて〜」と勇気をだして、どさくさにまぎれて言えばいいのです。よっぽどでなければ、断られることはありません。だって、相手も連絡先交換のためにオフ会に参加しているのですから。オフ会にもよりますが、連絡先交換タイム、をもうけているオフ会もありますので、その勢いにのって交換しましょう。大切なのは、交換したあとに、どう次の約束にとりつけるのか。だけど、連絡先を交換することができなければ、手も足もでませんので、ここはもう、勢いで行くしかありません。

見た目(ビジュアル)がふつーの人でもモテたい人は、どうする?

 さあ、今回はオフ会の2大ミッションを紹介しました。次の記事からは、モテる人の特徴を具体的にお伝えしていきます。この際ですから、ビジュアルに関しては除外します。ビジュアル、ふつーの人が、オフ会でモテるか(=好感を持ってもらえて連絡先が交換できる、という解釈で)を、独断と偏見で語っていきたいと思います。